2013年07月13日

あせらない、、、忍耐です

「あせらない、、、」
場合にもよりますが、結果をはやく求めないということは苦しいですが
貴重な時間だと思います。

ただぼーっと待つのではなく、五感を研ぎ澄まし泥水のような事態がおさまり
視界があけてくるのを待つということです。
かなり苦しく、忍耐にいる作業だと思います。

治療していくなかで、すぐに結果がないと、他の治療に次々に変わる方がおいでます。
もうしばらく続ければ効果が出たり、新たな治療手段がでたりすることがあるのに残念だなと思うことが
あります。

治療だけでなく、仕事や生き方にも通じています。
自分の感性を磨き、待つべきか、変わるべきか見極める忍耐、、、大切ですexclamation

posted by Yasuko at 16:22| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
桑島先生おはようこございます。
あせらない・・・大切なことですが、私にとっては難しいことです。
自分の体のことも早く治したいとあせって、結果的に悪くなったり、治るのを遅くしてしまったり、投薬が増えてしまったり・・・この半年間失敗ばかりしていました。
最近、ようやく体調が良くなり始め、薬も最低限まで減らすことができました。
植物の生長、人間の成長もあせらずじっくり見守ること・・・大切ですよね。
よく私は母にもっとゆっくり見守って!と言われます。元来せっかちで、効果をすぐに期待してしまうんです。
教育者なのですが、子供たちにも期待が大きすぎて、結果が出ないとすごく焦るんです。
だめですね、こんなんじゃ。
焦らずじっくり・・・心がけたいです。
Posted by yoshikp at 2013年08月04日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: